自分と人と世界を感じる五感と感性を磨くクリクリエーションズ

自分と人と世界を感じる五感と感性を磨くクリクリエーションズ

思い悩む前に相手に聞こう!答は相手の中にある!!

September 21, 2014
By
約 1 分

おはようございます♬

 

 

今日の夕方からの講座に向けて、気持ちを整えて、参加してくれる方が喜んで感動してくれている姿をイメージしながら準備をしています、くりです♬

 

 

今日は『人間関係がグンと良くなる、コミュニケーション講座@東京原宿』の前回の感想を紹介しますね♬

「いくら自分の頭の中で、こうすればよかったか?こう言ったのはまちがいだったか?などあれこれ悩んでも、相手が聴いてもらって心地よかったかがすべてだということ。」

 

 

自分にとって聞けたかではなくて、相手にとってどうだったかを確認することが大切ですね。

いくら聞き役としての自分が「聞けた!」「できた!」と思っても、それはこちらの目標を達成したということでしかありません。

この何かをしようとしている意識でいるということで、相手よりも自分に意識が向いていることになります。

 

こちらが聞けてないと思っていても、相手は心地よかったりすっきりしたりしていることもあります。

 

 

例えば、友人から「悪いことしたね。ごめんね。」と一方的に謝られることがあります。

でもこちらとしては、「悪いことされた」なんて思っていないことが多いんです。

その友人は自分の心に向いていて、悪いことしたと思い込んでいるだけなんですね。

こちらとしては、嫌な気持ちにもなっていないし、そんな表情も行動もしていなかったのにですね。

 

 

とにかく、自分の聞き方に対する相手の反応や表情などをよく観ていくことが大切です。相手の側に答があります。

 

もし外から観察してわからなかったとしても、「どうだった?」と聞けばいいと思います。

 

思い込みで決めることほど、相手を見えなくさせてしまいます。

 

相手をよりよく観て、感じて、聞いてみてくださいね。

 

 

この講座では、実際にいろんな聞き方を実践しながら、話し手に「どうだったか?」確認していくことができます。ある聞き方も相手や状況によって、心地よかったり悪かったりするのを、実際に確認していきます。

 

 

興味のある方はぜひご参加くださいね♬

講座の詳細はこちらをご覧ください!

 

—————————————————————————-

無料メルマガ「感覚を開くと人生が豊かになる!自分と相手と世界を感じるための方法」

ブログには書けない詳しい情報や最新の情報、プライベートなエピソードと写真なども発信していきます。ご希望の方は、良かったらこちらへ登録ください。

 

Benchmark Email

 

The following two tabs change content below.

kuri

自分開き・心開き・感覚開き・悟り開き人”くり”です! 「自分と相手と世界を感じる感性をひらく」ことを通して、「自分と相手と世界と仲良く調和できる世界をつくる」ために活動しています!


周りを感じる感性を開いて、コミュニケーションやチークワークを豊かにしたい方はこちらもどうぞ。

自分と仲間を感じる感性を磨く感覚開き研修

楽しみながら感性を磨いてモチベーションとチームワークを高める感覚開き社員旅行

Leave A Reply

*
* (公開されません)
*