自分と人と世界を感じる五感と感性を磨くクリクリエーションズ

自分と人と世界を感じる五感と感性を磨くクリクリエーションズ

屋久島に行きたい!東京から屋久島に安く行く方法・交通・アクセス:最大8万円も節約できる!

関東からだとまず鹿児島に出る必要があります。

 

鹿児島へは

羽田空港からの飛行機

がおすすめです。

日や時間によって値段がかなり変わります。

早い時期に購入するとかなり割引額も大きくなります。

 

例えば

9/12 ANA3775 13:15羽田発ー15:00鹿児島着 旅割21 片道18290円

*片道で 普通運賃43890円 特割27290円

 

さらに早い時期に予約できるならば、

ANA旅割60だと片道11990円からあります。

なので、日程を先に押さえられるのであれば、早く購入することをおすすめします!

ANAホームページ

 

JALもほぼ同じ割引と価格帯です

JALホームページ

 

あまり早い時期から旅行日程を決められない方などは、

スカイマークだと普通運賃21900円、フリー1で18900円、フリー3で17900円、フリー7で15900円となっています。

スカイマークホームページ

 

早朝に羽田を発つ便がANA旅割21でも30290円などと割高だったりします。

夜の便の方が1万円以上安くなる場合があります。

鹿児島の宿が安いところで3000円代からあるので、前日夜に鹿児島入りして一泊する方が安くあがることがあります。

例えば パームス天文館 カプセル1980円 カプセル個室2980円 シングル3980円

 

成田空港から鹿児島へは、lcc(格安航空会社)の便も出ています。

 

ジェットスター( jetstar )では、6570円です。

ANAやJALの早割取れなくて、時間に余裕があってとにかく安く行きたい方は、成田まで出ていくのも手ですね。

 

 

鹿児島から屋久島は、

飛行機、高速艇、フェリーの3択

です。

個人的には飛行機は高いので、トッピーを選びました。

時間に余裕がなく、お金に余裕があり、長い時間屋久島を楽しみたい人は飛行機、それ以外の方はトッピーをおすすめします。

フェリーは時間がかかるのと、便数がなくタイミングを合わせにくいのであまりおすすめできません。

 

1.飛行機(35分) 片道15600円 往復割引14100円×2=28200円

時刻表

 

2.高速艇トッピー&ロケット(2時間半~) 片道9100円 往復16700円

往復での乗船で乗船日の1ヶ月前~7日前までに購入すると約1000円割り引かれます。

 

3.フェリー(4時間) 二等4900円 一等6100円

 

2と3を選んだ場合は、宮ノ浦と安房という2つの港のどちらかに到着します。

その日の宿や登山ルートなどを考慮して、行き先を確認してから船の予約をすることをおすすめします。

仮に、時間が合わずに宿や登山口から離れた方の港に着くことになった場合でも、島内をバスが走っているのでだいじょうぶです。

 

いよいよ屋久島に上陸です!!

N879_yakushimakawanonagare500

 

島内交通手段

路線バスのりば・路線図:種子島屋久島交通

路線バス時刻表:種子島屋久島交通(永田ー宮之浦ー空 港ー安 房ー尾之間ー栗生橋ー大川の滝)

路線バス時刻表:まつばんだ交通(宮之浦港 ⇔ 空港 ⇔ 安房港 ⇔ 屋久杉自然館/白谷雲水峡/荒川登山バス)

 

何かわからないことがありましたら聞いてくださいね。

 

私の大好きな島、大自然溢れる屋久島への旅をお楽しみいただけたら嬉しいです。

 

屋久島の自然と風景を五感で味わってみたい方はこちらもご覧ください。

flyer_top

 

—————————————————————————-

無料メルマガ「感覚を開くと人生が豊かになる!自分と相手と世界を感じるための方法」

ブログには書けない詳しい情報や最新の情報、プライベートなエピソードと写真なども発信していきます。ご希望の方は、良かったらこちらへ登録ください。

Benchmark Email