自分らしく生きる・楽しく生きる!やりたい仕事・天職が見つかる!幸せになる!自分を大切にする! 自分がわからない方の自己分析とコミュニケーション力・モチベーションアップに メンタルヘルスとストレス解消にも効く

自分を知る・感性を磨く・観察力を磨く・聞く力を磨く 自分と人と世界を感じる五感と感性を磨くクリクリエーションズ

自分を知る・感性を磨く・観察力を磨く・聞く力を磨く 自分と人と世界を感じる五感と感性を磨くクリクリエーションズ

男は頼りにされる・必要とされることで生きていく/されないことで死んでいく(ベストパートナーになるために)

August 5, 2014
By
約 1 分

おはようございます!

 

 

引っ越しのための荷物まとめを明日1日でなんとかしようという魂胆でいます、くりです!今日は、不動産屋さんに書類持っていったり、新居の初期費用がかかったのでそのためのお金を稼ぐために仕事に集中する予定でいます。

 

 

みんな、感じ方が違う。

自分と目の前の相手は違う世界を感じている、違う世界を生きている。

その前提に立つことが、違いを認めて、仲良くいられる、最大のポイントだと思っています。

 

これは男女のパートナーシップも同じ。

厳密に言うと個人個人違うわけですが、ある傾向として男性的、女性的にこうというのはパターンとしてあると思っています。

 

 

男性性と女性性の違いを認めることで、

男女の調和をつくり出すこと。

 

これは私のテーマでもあります。

 

 

『ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた』 (知的生きかた文庫) ジョン グレイ、John Gray、 大島 渚 (2001/5)には、そんな内容が詰まっています。

 

 

この本を読みながら、男性性と女性性の違いを認識しながら、読んだ人がパートナーシップをよりよいものにできるようになるために伝えていけたらと思っています。

 

 

とりあえず男性のある特徴についてのメモです。

男は頼りにされる・必要とされることで生きていく/されないことで死んでいく

 

私はまさにこういうふうに感じます

必要とされない時の無力感は、生きている意味がない絶望に近い感覚までいきます

 

「「あなたが必要です」「一緒にいることによって、最高の幸福を得られます」というメッセージこそ、男性を大いに奮い立たせ、力を与える源になる」

 

「「あなたは私を幸福にしてくれる人よ」というサイン。そのメッセージを彼に送りつづけることを怠ってしまう」

 

「男は、女性のために全力を尽くしたいと願うようになる」

「男は利己的な自分から脱皮し、大きく変わることができる」

「自分は人の力にもなれるのだということを意識した時、持てる限りの最大の力を尽くすようになる」

 

「彼女の幸福は、すなわち自分自身の幸福」

 

「大部分の男性は愛情を分け与えることに飢えている」

 

「相手から必要とされていないと感じると、自分だけの世界に閉じこもる」

 

「再び、やる気を起こすためには、自分が誰かに受け入れられ、認められて頼られているのだという実感を持つようになる必要がある」

 

「男性にとって、自分が必要とされないことはゆっくりとしたペースで死んでいくようなものなのだ。」

 
ベストパートナーになるためのコミュニケーション講座始めます!!

 

 

パートナーの本当の気持ちがわかるようになって、もっといい関係をつくる秘訣を知りたくありませんか?

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

みなさんが、自分と相手と世界を感じて仲良くなれますように☆

 

いつもありがとうございます。

 

くり

セルフパートナーシップをよりよくすることでパートナーシップもよりよくしたい方はこちらもどうぞ

天性をいかす!天職をつくる!自分を深く知る自己対話・自己分析レッスン&天性発見天職カウンセリング

—————————————————————————-

無料メルマガ「感覚を開くと人生が豊かになる!自分と相手と世界を感じるための方法」

ブログには書けない詳しい情報や最新の情報、プライベートなエピソードと写真なども発信していきます。ご希望の方は、良かったらこちらへ登録ください。

Benchmark Email

 

The following two tabs change content below.

kuri

自分開き・心開き・感覚開き・悟り開き人”くり”です! 「自分と相手と世界を感じる感性をひらく」ことを通して、「自分と相手と世界と仲良く調和できる世界をつくる」ために活動しています!


Leave A Reply

*
* (公開されません)
*