自分と人と世界を感じる五感と感性を磨くクリクリエーションズ

自分と人と世界を感じる五感と感性を磨くクリクリエーションズ

最高のパートナーは外ではなくて自分の内の中を探すことで見つかる!

May 22, 2016
By
約 1 分

みなさん、こんにちわ。

人生を豊かに、幸せな日々を送っていくためには、
誰と生きるか、
誰と一緒にいるか、
は大きなテーマだと思っています。

実際にいろんな人の話を聞いたり、観察したりしていると、
自己実現と人間関係とお金の3つは大きな課題となっていますね。

人間関係がよりよくなれば、人生もよりよくしていくことができます。

あなたは誰と一緒に生きていきたいですか?
どんな人と一緒にいたいですか?

これも自分を見つめることで知ることができます。

誰と生きていきたいかを考えるときに、
つい、相手の条件ばかり考えてしまったりします。

実はこれが落とし穴だったりするんです。

その条件が本当に大切か、必要かがわからないからです。

一番大切なのは

相手を観る前に
自分をよく観ること

相手を探す前に
自分の心を探索すること

です。

自分の大切なものごとをよりクリアにすることで、その大切なものごとと大切にしてくれる人が観えてきます

自分の好きなことややりたいことをよりクリアにすることで、それに共感してくれる人、一緒に楽しんでくれる人が観えてきます。

このプロセスを飛ばしちゃうと
一般的に言われている、容姿、年収、性格などの条件ばかりみて、
大切なことを見失ってしまうんですね。

条件に合った相手が見つかった!と思って一緒になってみると、
実は、自分の好きなことや大切なものごとを否定されてしまったり、バカにされたり、ちゃんとわかってもらえなくて、さみしい想いや怒りを持つことになったりします。

なので、まずは

STEP1:自分が大切にしたいものごと、望みをクリアにしていきましょう!

世間的にいいものごとではなくて、自分がこれがいい!と強く感じるものごとをちゃんとわかっておくことが大切です。

ではどうしたら自分の大切にしたいものごとを知ることができるでしょうか。

例えば、こんな質問に答えていきます。

自分らしいと感じるのは どんなところですか?

大好きで続けられている ことは何ですか?

一番大切なことは 何ですか?

人生を通してやりたい ことは何ですか?

自分は幸せだと一番強くさせてくれるのは 誰/何だろう?

お金も道具も手段も自由に使えて 何も制限がなければ何をしますか?

どんなことを言われると嬉しいですか?

さらに、実践的に自分をより深く細かく知って、大切な相手をクリアにしていきたい方はこちらもどうぞ。

「本当の望みと現実とのずれに気づいて本当の自分に還る3日間」
「本当の望みと現実とのずれに気づいて本当の自分に還るグループセッション」

 

自己対話や自己分析のスピードを早めて、知ること、気づくことも早くしていきます。

恋人、夫婦、仲間、同僚など大切なパートナーを見つける
というテーマで引き続きSTEP4まで書いていきたいと思っています。

お楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

The following two tabs change content below.

kuri

自分開き・心開き・感覚開き・悟り開き人”くり”です! 「自分と相手と世界を感じる感性をひらく」ことを通して、「自分と相手と世界と仲良く調和できる世界をつくる」ために活動しています!


自分を感じる感性を開いて、自分をいかせるようになりたい方はこちらもどうぞ。

自分を弱める思い込み・感情・ブレーキをなくして自分らしく働こう!いのち輝く身の立て方グループセッション

自分もみんなも地球も喜ぶ仕事をつくってお金を稼げるようになろう!いのち輝く☆身の立て方講座

天性をいかす!天職をつくる!自分を深く知る自己対話・自己分析レッスン&天性発見天職カウンセリング(初回30分無料です)

自分を知る!自分らしく生きる!自己対話・自己分析サポートプログラム(7日間無料です)

深い想いに気づいて自分の道と可能性をひらこう!人生の道を迷いそうになっている人のための悟り開きコーチング&カウンセリング(初回30分無料です)

ふか~く話す! ふか~く聞く! ふか~くつながる!深く聞く食事会:Deep Listening Party!

—————————————————————————————————-

無料メルマガ「感覚を開くと人生が豊かになる!自分と相手と世界を感じるための方法」 ブログには書けない詳しい情報や最新の情報、プライベートなエピソードと写真なども発信していきます。ご希望の方は、良かったらこちらへ登録ください。
Benchmark Email

Leave A Reply

*
* (公開されません)
*