自分と人と世界を感じる五感と感性を磨くクリクリエーションズ

自分と人と世界を感じる五感と感性を磨くクリクリエーションズ

できないことができるようになるには?目標達成と夢実現を早める方法

August 27, 2015
By
約 1 分

みなさん、こんにちわ!

 

 

感じ方を豊かにして、自分と相手と世界と仲良くなれるようにする!

そのためにできることをすべてしていく、くりです!

 

 

今日は、以前、話を聞かせていただいた方の感想を紹介させていただきながら、

「自分や周りを信じる」

というテーマで書かせていただきますね。

 

 

セッション中、私が自分のしたいことの願望をポロっと口にした時の、
くりばやしさんの
「出来るよ」
の声が今でも確かにのこっています。

出逢えて本当にありがたいと感じます。

(せりさん)

 

 

私は、

「できる!」「だいじょうぶ!」

と相手を深く信じながら聞いています。

 

 

それは、

自分が他の人に信じてもらうことで、

自分が自分を信じることができるようになって、

実際にできなかったことができるようになる

ことを、体験してきたからです。

 

以前、話を聞く時に、相手の奥底に音を入れるという意識をするのですが、この時自分が発する音がどうしても拡散してしまうことに悩んでいました。
こういう時、

「どうしたダメなんだろう?できないんだろう?」

と原因を探してしまいがちです。

私もそういうことを考えて、聞く名人の方に相談しました。
「どうしたらきゅっと音を集中させて相手の鍵穴に通すように声を出すことができるでしょうか?」
すると
「通す」というのではなくて「通る」と信じてみよう
というような話をしました。

実際に、「通る」と思い、「通る」という音を自分の奥深くに腑に落とすように入れてからやってみたところ、すぐに音が拡散せずに出すことができました!

 

 

できないというのは、

無意識のどこかでできないと思っていて

できると思いきれていない

ということなんですね。

 

では、どうしたら、「できる」と自分や相手を信じることでできるようになれるでしょうか?

 

 

 

 

 

無意識に自動的に「できる」と信じる意識でいること
そのためにまずは意識的に習慣をつけること
がポイントです。

 

 

私が実践して効果があった3つの方法をお伝えします。

 

 

 

(1)できるようになりたいこと、解決したい問題がある時に、「できる!」と心の中で唱える

 

 

(2)「どうしたらできるようになるか?」「できるようになるために何をやるか?」と自分に問いかけて、できない原因ではなくて、できるようになる可能性にフォーカスする。

 

 

(3)やるかやらないか選択を早くするために、自分にとって大切なこと=軸を明確にしておく。考えるのではなくて、直感で選ぶために決めるまでの制限時間を決める。できる/できないと考える間もなく、「やる!」とすぐに決断できるようにする。

 

 

 

よかったらやってみてくださいね。

やってみてどうだったか、うまくいったこと、うまくいかなかったことなど教えていただけたら、それにお返事させていただきますね。

 

ありがとうございます。
ひとりでも多くの人が自分と相手と世界と仲良く生きていけますように★

The following two tabs change content below.

kuri

自分開き・心開き・感覚開き・悟り開き人”くり”です! 「自分と相手と世界を感じる感性をひらく」ことを通して、「自分と相手と世界と仲良く調和できる世界をつくる」ために活動しています!


自分を感じる感性を開いて、自分をいかせるようになりたい方はこちらもどうぞ。

自分を弱める思い込み・感情・ブレーキをなくして自分らしく働こう!いのち輝く身の立て方グループセッション

自分もみんなも地球も喜ぶ仕事をつくってお金を稼げるようになろう!いのち輝く☆身の立て方講座

天性をいかす!天職をつくる!自分を深く知る自己対話・自己分析レッスン&天性発見天職カウンセリング(初回30分無料です)

自分を知る!自分らしく生きる!自己対話・自己分析サポートプログラム(7日間無料です)

深い想いに気づいて自分の道と可能性をひらこう!人生の道を迷いそうになっている人のための悟り開きコーチング&カウンセリング(初回30分無料です)

ふか~く話す! ふか~く聞く! ふか~くつながる!深く聞く食事会:Deep Listening Party!

—————————————————————————————————-

無料メルマガ「感覚を開くと人生が豊かになる!自分と相手と世界を感じるための方法」 ブログには書けない詳しい情報や最新の情報、プライベートなエピソードと写真なども発信していきます。ご希望の方は、良かったらこちらへ登録ください。
Benchmark Email

Leave A Reply

*
* (公開されません)
*