自分らしく生きる・楽しく生きる!やりたい仕事・天職が見つかる!幸せになる!自分を大切にする! 自分がわからない方の自己分析とコミュニケーション力・モチベーションアップに メンタルヘルスとストレス解消にも効く

自分を知る・感性を磨く・観察力を磨く・聞く力を磨く 自分と人と世界を感じる五感と感性を磨くクリクリエーションズ

自分を知る・感性を磨く・観察力を磨く・聞く力を磨く 自分と人と世界を感じる五感と感性を磨くクリクリエーションズ

第一回もこ&くりの「自分と自然を感じてつながる!感覚開き散歩&カウンセリング」@鎌倉開催報告その1

March 24, 2015
By
約 1 分

みなさん、こんばんわ!

 

先週末の3/21春分の日に、鎌倉で【もこ&くりの「自分と自然を感じてつながる!感覚開き散歩&カウンセリング」】を開催しました、くりです!

 

私の感覚開きカードを通して、
自然の中を歩きながら、
自分と自然を感じて「自分と自然とつながっている!」という感覚を
開いていきながら、
もこさんのネイチャーゲームを通して、
遊びながら楽しみながら自然を感じていきました!

 

自然の中で自分と感覚を開いた状態で、カウンセリングを受ける事によって、より深い気づきを得る事が出来ます。

 

まず、自己紹介の前に、

 

人は着眼点を持っているものしか意識できない、
同じ風景に対して、人それぞれ観えているものや感じていることが異なる、
ということを実感してもらうために、

 

目の前の風景に対して感じていることをそれぞれ言ってもらいました。

 

自分が観えていないものが誰かが観えていて、
 
誰かが観えていないものが自分が観えていたりします。

 

 
感覚開き散歩では、感覚開きカードを使って
 
自分にはない観点や感覚を増やし、
 
すでに観えているものはより細かく見えるようにし、
 
すでに感じられているものはより深く豊かに感じられるようにしていきます。

 

または、すでに持っている観点でもそこに集中することで、

 

それをさらに深く細かく感じていくことを引き出していきます。

 

今回は「自分と自然を感じてつながる!」というテーマを押し出していたので、
自己紹介からそのためのカードを配っていきました。

 

「自分の内側を深く見つめてみよう」

 

「自分の中心を感じよう」

 

「自分の中の奥深くに入っていくイメージをしてみよう」

 

これによって、なんとなく自己紹介するよりも、
それぞれの大切なものごとについて伝え合うことができます。

 

自己紹介とガイダンスを終えた後は、源氏山公園に向かって歩いていきました。

 

ここで

 

「観たこと/感じたことを声に出してみよう」

というカードを配って、

 

ペアになって感じたことを言葉にしていきました。

 

これは、

 

自分が感じていることを感じて気付くメタ認知のトレーニング

 

でもあります。

 

なぜこれが必要かというと、

 

自分が何を感じられていて何が感じられていないのか
に気付くことで、
自分が感じられていないことを感じられるようになるための感覚を身につけようとすることができたり、

 

自分の感覚をさらに高めるために何をするのかを考えたり、
感性を高めるためにいろいろ試してみた効果を自分の感覚の変化を感じることで確認することができたりして、
何を取り入れると、何を変えると、どう変わるのかのパターンに気付くことができるからです。

 

その途中で、TSUZURUという私がお気に入りのお店があったので、

 

「直感を感じてみよう 直感で選ぼう」

 

というカードを配って、

 

30秒で直感的に気に入ったものを選んでもらいました。

 

こうして考えずに直感で選ぶこと、
考えて判断せずに決めることが、
直感からのメッセージを受け取って、
直感を使って高めることにつながっていきます。

 

その後、

 

「誰かと一緒に散歩してその人が感じていることを聴いてみよう」

 

というカードを配って

 

ペアになって参加者それぞれが周りの風景や出来事について感じていることを感じて話すというところから、
相手の話を深く聞きながら着眼点と感覚を捉えて、相手になりきって相手の着眼点と感覚で感じていくということをしました。

 

これは、私が研究していた、「感覚交換散歩」に通じるもので、自分にはない観点や感覚を他の人から取り入れていくというものです。

 

さらに、相手の感覚や気持ちになって、風景を感じることを高めるために、

 

「相手と同じように心の中でしゃべってみよう」

 

「音楽のように話を聞いてみよう」

 

というカードを配りました。

 

同じようにしゃべるためにはちゃんと聞いていないといけないので、まずよりよく聞くということが引き出されます。

 

それと、例えば、演劇で台本の台詞を言う様に
「ふざけんなよ!」と
叫んでみると、
自分が「ふざけんなよ!」と思っていなくても、
どこか嫌な感情が自分の中に生まれてきたりします。

 

音楽のように聞くというのは、ただ言葉を追うのではなくて、
音圧/音程/音質/リズム/息などの変化を感じていくことにつながります。

 

このように、同じようにしゃべることで、言葉の意味だけでなくて、
話し手の感覚感情を体感することができます。

 

この方法を実践して、他の参加者の感覚を通して、風景を感じて、源氏山公園に向かっていきました。

 

続きはまた明日に書きますね。

 

感覚開き散歩の詳細を知りたい方はこちらもご覧ください。

感覚開きカードを使ってみたい方、詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。

感受性を豊かにする!楽しく生きる!幸せになる!魔法の感覚開きカード

 

その後の感覚開き散歩の開催予定はこちらです。

 

開催希望もこちらで受け付けています。五感を開いて散策や旅を楽しみたい方もぜひご連絡いただけたら嬉しいです。

 

 

お読みいただき、ありがとうございます。

自分と人と世界と仲良くなれますように★

 

—————————————————————————-

 

無料メルマガ「感覚を開くと人生が豊かになる!自分と相手と世界を感じるための方法」ブログには書けない詳しい情報や最新の情報、プライベートなエピソードと写真なども発信していきます。ご希望の方は、良かったらこちらへ登録ください。

 

The following two tabs change content below.

kuri

自分開き・心開き・感覚開き・悟り開き人”くり”です! 「自分と相手と世界を感じる感性をひらく」ことを通して、「自分と相手と世界と仲良く調和できる世界をつくる」ために活動しています!


$dateborder): ?> —————————————————————————————————-

無料メルマガ「感覚を開くと人生が豊かになる!自分と相手と世界を感じるための方法」 ブログには書けない詳しい情報や最新の情報、プライベートなエピソードと写真なども発信していきます。ご希望の方は、良かったらこちらへ登録ください。
Benchmark Email

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)