自分らしく生きる・楽しく生きる!やりたい仕事・天職が見つかる!幸せになる!自分を大切にする! 自分がわからない方の自己分析とコミュニケーション力・モチベーションアップに メンタルヘルスとストレス解消にも効く

自分を知る・感性を磨く・観察力を磨く・聞く力を磨く 自分と人と世界を感じる五感と感性を磨くクリクリエーションズ

自分を知る・感性を磨く・観察力を磨く・聞く力を磨く 自分と人と世界を感じる五感と感性を磨くクリクリエーションズ

6/7家族関係を読み解く家系図リーディング勉強会〜父親・父と子の関係編〜

May 26, 2020
By
約 4 分

こんにちは!

もうすぐ父の日ですね。

みなさんのお父さんはどんな人でしたか?

お父さんとどんな関係でしたか?

父(父としての自分)についての想いや悩みをシェアしあいながら、

「父親」「父性」を理解し、父との関係に眠るテーマと愛を読み解いていく場を作ります!

また、

父性≒男性性は「お金」「仕事」

というテーマとの深く関係があるので、

事業を立ち上げたり、仕事や仕事上の関係で悩みがあったりしても、

父親との関係を深く読み解いていくことで良い流れにすることができたりするんです。

例えば、男性社長との関係とかは、無意識に父親との関係と同じようになったりするんです。

 

 

「両親との関係に、自分の人生のひな型やテーマが隠されている」

ということがありますので、

両親を深く観察することで、

自分を知る

自分のルーツを知る

ということにもつながっていきます。

 

 

みなさんはお父さんのことを
どう思っていますか?

それはなぜでしょうか?

また、お父さんはあなたのことを
どう思っていると思いますか?

それはなぜだと思いますか?

 

 

 

家系における
父親とは?子どもとは?などなど
父子の役割を楽しく学び、

ご自分の家系図をみながら、「父親」を理解し、父子関係に眠る愛をみんなでシェアしながら紐解いていきます。

また、「父性」「男性性」を理解して、それをいかして、事業や仕事も良い流れにしていくためのポイントも読み解いていきます。

〜勉強会内容(予定)〜

・家系図リーディングのお約束
・セルフパートナーシップ・親子関係の復習
・自分と父親との関係を見つめ直すワーク
(自己紹介・シェア)
・父親の役割とは?
・父と息子のテーマ
・父と娘のテーマ
・父親の孤独を癒すには?
 (事例を交えて)
・父性を理解して解放する
・父親との関係と「お金」と「仕事」
・家系図読み解きの基本手順
・グループごとの家系図公開リーディング
・全体の気付き・シェア
・質疑応答
・チェックアウト・宣誓

〜詳細〜

日時:6月7日(日)13:00〜16:00

オンラインミーティングアプリzoomを使用しますので当日までにアプリをダウンロードしておいて下さい。

参加費:一般3,000円(税込)

*参加費について
プロトタイプとしてモニター価格で開催してきた勉強会ですが、7月以降は内容を充実させてリニューアルして参加費も値上げいたします。

事前に三親等までの家系図(わかる範囲で)を書くことで家系をより深く理解し、それだけで気づきや癒しへとつなげていくことができます。

初参加の方には、お申し込み後に「家系図の書き方」をお伝えしていますのでご安心ください。

当日準備するもの:zoomが繋がるPCや携帯電話、筆記用具、ご自分の家系図

お申し込み:以下のフォームよりお願いします。
https://forms.gle/Jwns48V6my6urob87

 

みなさんが自分や家族を深く読み解いて感じて

深く理解し合える、

お役に立てたら幸いです。

 

ご参加お待ちしていますね^^

 

 

くり

 

The following two tabs change content below.

kuri

自分開き・心開き・感覚開き・悟り開き人”くり”です! 「自分と相手と世界を感じる感性をひらく」ことを通して、「自分と相手と世界と仲良く調和できる世界をつくる」ために活動しています!


周りを感じる感性を開いて、コミュニケーションやチークワークを豊かにしたい方はこちらもどうぞ。

自分と仲間を感じる感性を磨く感覚開き研修

楽しみながら感性を磨いてモチベーションとチームワークを高める感覚開き社員旅行

$dateborder): ?> —————————————————————————————————-

無料メルマガ「感覚を開くと人生が豊かになる!自分と相手と世界を感じるための方法」 ブログには書けない詳しい情報や最新の情報、プライベートなエピソードと写真なども発信していきます。ご希望の方は、良かったらこちらへ登録ください。
Benchmark Email

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)