自分と人と世界を感じる五感と感性を磨くクリクリエーションズ

自分と人と世界を感じる五感と感性を磨くクリクリエーションズ

発想やアイデアを豊かにするには?感性を磨く方法

October 13, 2014
By
約 1 分

こんばんわ♪

 

 

台風が迫って雨が続いていたので、一日家で文章書いていました、くりです!

 

 

発想やアイデアを豊かにして創作や企画に役立てたい方はいますか?

 

発想やアイデアの枠を広げるコツ知りたくありませんか?

どうしても、どこかで聴いたことがある、アイデアしか思いつかず、どこかで観た事があるものしか作れなくて苦しんだ時期が私にもありました。

 

他の人が思いつかない独創的なアイデアを出そうとしても出て来ませんでした。

 

何をつくっても、自分がそれまで教わったことに縛られて、自分で面白いと思えるものがつくれませんでした。
どうしたら、常識の壁を超えるアイデアを思いつくことができるか?
どうしたら、誰も観た事がない独自のものがつくれるか?
ずっとずっと考え続けていました。
もうどうしようもなく行き詰まったので、息抜きとして、部屋を飛び出しました。

仕事とは関係ない創作をしてみたり、旅に出てみたり、友達と会って話したり、思いっきり遊んだりしました。
それで帰ってみたら、それまで出てこなかったアイデアや発想が出て来たんです。
そこで発見したことがあります。

 

 

 

「アイデアや発想を豊かにするには、観点や感じ方の枠を広げる必要がある」

ということです。

 

自分の観えている世界が狭いと、その固定された枠の中でしか発想できません。

自分が感じられているものごとが少ないと、その素材の中でしか発想や表現ができません。

 

コピーライターは、ある商品やサービスに対して何百ものコピーをつくります。

それだけ多くのコピーをつくり出すには、その商品やサービスのいろんな側面に目を向けられる必要がありますね。
私は、大学院と研究所にて、

「着眼点を増やして、環境やものごとから感じ取れるものを増やして感性を豊かにしていく」

研究をしていました。
例えば、 ある空間に対して、普通の人が「色」や「かたち」 など限られたことに着眼しているのに対して、

感覚が豊かな人は、「素材」、「色とかたちの組み 合わせの相性」、「人の行動」、「時間の経過による変化」や「観る者の立ち位置と風景の見え方の関係」などと多様なものごとに着眼しています。

 

私が研究していた、感覚交換散歩とは、他の人が街を歩いた時に考えたことや感じたことについて語った音声を聞きながら歩くことで、他の人の着眼点と感じ方を通して、街を追体験する方法です。

 

着眼点と感覚の共有を支援し、受け取った着眼点と感覚を利用してものごとを感じられるようにしていきます。

例えば、参加者Bさんの「空間のリズム」という着眼点を取り入れた私は、Bさんが左右のポールのリズムを感していたことを自分なりに発展させて、森を歩きながら木々の太さを音程に、木々との距離を音量に、形を音のゆがみに変換して捉えました。
散歩を継続することで、他の人の音声から着眼点を見出して、他の人から受け取った着眼点と自らの着眼点を組み合わせて、さらに世界の感じ方を豊かにしていくことが確認できました。

 

より詳しく知りたい方はこちらの記事もお読みください。

 

 

現在は、10年以上探究してきた「世界を感じる方法」を約250枚の感覚開きカードにまとめて、感覚開きツアーをやっています。
これまでの参加してくださった方々の感想をご紹介しますね。

・「他の方の感覚を聞くことでまた自分の世界が広がりました。」(伊藤綾子)

・「くりさんと組んでくりさんの見方で歩いてみるということをしたとき、木々や他の生き物の個性がよく感じられた気がした。いつもの自分のパターンも観えてきて、また、それをカラにして他の人になりきってみるというのはとても新鮮でした。」(ようこ)

・「言葉のリストの中身、話をきいてなりきるワークで一気に視野が広がった気がしました。」(ゆか)

・「視点を変える(たとえば目を閉じてみたり)ことでいつも見ている景色が物が違って見えてくること。」

・「自然を新しい見方で見るキッカケになりました。」

・「感性を他の人とシェアしながら自然の中の散歩するのは楽しいなぁと思った。感じる世界が広がる気がする。」(山本敦子)

発想やアイデアの枠を広げるには3つのポイントがあります。

・自分にはない、誰かの観点や感覚を吸収して、発想する枠を広げていく意識を持つ。

・いろんな観方や感じ方を身につけていく。

・一見関係がない領域からも発想の種を感じ取って、関係づけられるようになるためにも、固定概念や常識に囚われない意識状態であること。

 

観方や感じ方を豊かにして、発想やアイデアの枠を広げていきませんか?

 

<石ころがダイヤに!日常が遊園地に!感性を磨いて街や風景を100倍楽しめるようになる!感覚開き散歩>

感覚開き散歩では、カードに書かれた指示を実践することで、世界を感じるための方法を身につけて、環境や出来事をより豊かに感じられるようになります!

▶こんな方におすすめです。
・自分の発想が狭いと感じている方/自分アイデアがが乏しいと思っている方
・アーティストやクリエーターやディレクターなど発想やアイデアを必要とされている方
・オリジナリティがあって独創的なサービスや商品を発想したい方/作りたい方

 
世界を豊かに感じるためのコツを知りたい方はこちらで知ることができます。

 

感覚開きカードを使った感覚開き散歩の詳細を知りたい方はこちらもご覧ください。

 

感覚開きカードを使ってみたい方、詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。

感受性を豊かにする!楽しく生きる!幸せになる!魔法の感覚開きカード

 

ありがとうございます。

 

 

日常の何気ない出来事や風景が楽しく深く感じられるようになるために、五感と感性を磨く7つの方法

自然にできる表情と造形を感じよう(世界を感じるための方法)

世界を感じるための方法:虫目線で近づいて小さな世界を観てみよう

空色の変化を観てみよう

今まで気付いていなかったものを探してみよう

聴こえた音を書き出してみよう

こだわって観る対象を決めて歩こう

その場所の昔を回想してみよう

何故そうなっているのか意味を問うてみよう

仲良くなれそうな人を探してみよう

天気を感じてみよう

つまらない毎日を楽しくするには?感覚開き散歩のすすめ

○○を高めれば気付く力と学ぶ力も高まる!感覚開きのすすめ

自分とは考え方や感じ方が違う人ともうまく付き合えるようになるには?

感覚開き散歩/五感トレーニング体験者の声

「2/23梅の花、切り通しの岩壁と森を味わおう!鎌倉感覚開き散歩:自然を感じる感性をひらく」の感想

感覚開き塾~自分と相手と世界を感じる感性をひらく~通信課程始めます!

感覚開き・自分開きツアーin屋久島開催レポートその1(宮浦港~安房~大川の滝)

感覚開き・自分開きツアーin屋久島開催レポートその2(荒川登山口からトロッコ道を歩き縄文杉を目指す!)

感覚開き・自分開きツアーin屋久島開催レポートその3(翁杉ーウィルソン株ー大王杉ー夫婦杉ー縄文杉ー高塚小屋)

感覚開き・自分開きツアーin屋久島開催レポートその4(高塚小屋ー縄文杉ー太鼓岩ー辻峠ー白谷雲水峡)

自然を感じる感性を磨いてより楽しめるようになる!感覚開きツアーin高尾山下見報告

高尾山感覚開き散歩:登山コース・豊かな自然・薬王院や天狗などの観光スポット・ハイキング・グルメ

白黒の世界が色鮮やかに!世界を感じる感性を拓き続けたこれまでの人生(パート1)

白黒の世界が色鮮やかに!世界を感じる感性を拓き続けたこれまでの人生(パート2)

白黒の世界が色鮮やかに!世界を感じる感性を拓き続けたこれまでの人生(パート3)

白黒の世界が色鮮やかに!世界を感じる感性を拓き続けたこれまでの人生(パート4)

白黒の世界が色鮮やかに!世界を感じる感性を拓き続ける、今とこれからの人生

The following two tabs change content below.

kuri

自分開き・心開き・感覚開き・悟り開き人”くり”です! 「自分と相手と世界を感じる感性をひらく」ことを通して、「自分と相手と世界と仲良く調和できる世界をつくる」ために活動しています!


世界を感じる感性を開いて、よりクリエイティブになりたい方、発想や観方やコミュニケーションを豊かにしたい方、日常を楽しめるようになりたい方、はこちらもどうぞ。

石ころがダイヤに!日常が遊園地に!感性を磨いて街や風景を100倍楽しめるようになる!感覚開き散歩(五感トレーニング)

チームワークとコミュニケーションを豊かにする!自分と仲間を感じる感性を磨く感覚開き研修

楽しみながら感性を磨いてモチベーションとチームワークを高める感覚開き社員旅行

Leave A Reply

*
* (公開されません)
*