自分と人と世界を感じる五感と感性を磨くクリクリエーションズ

自分と人と世界を感じる五感と感性を磨くクリクリエーションズ

感覚開き散歩/五感トレーニング体験者の声

May 6, 2014
By
約 1 分

「言葉のリストの中身、話をきいてなりきるワークで一気に視野が広がった気がしました。」(ゆか)

 

「気持ちを表現する言葉が沢山あること、それを使うことでより深く味わったり伝えたりできること。あと、御苑内のたくさんの生命を感じました。それぞれの木や花など、みんな個性を表現していていることを味わうことができました。」(ようこ)

 

「くりさんと組んでくりさんの見方で歩いてみるということをしたとき、木々や他の生き物の個性がよく感じられた気がした。いつもの自分のパターンも観えてきて、また、それをカラにして他の人になりきってみるというのはとても新鮮でした。」(ようこ)

 

「なりきることで、相手の想いを感じるだけでなく、自分との比較にもなり、自分がさらに明確化したことが感動的だった。自分を語り、相手も語り、相手を知って、自分を知る。」

 

「花びらになりきったり、他の人、子イヌにもなりきり、他のモノや他の捉え方で見るだけでなく、イヌの場合のように何かを感じないという条件付きで周りを見ることで、気づけることもあるのだと感じた。」

 

「自分の感覚を聞いてもらえるのが心地よかった」(島崎泰幸)

 

「話をきいてなりきるワークが面白かった。」(ゆか)

 

「久しぶりに山を歩き水の流れる音、雪の上を歩く感覚と木の香りや光が葉に当たるキラキラを体感でき、自然の中で呼吸できてることに感謝できました。」(伊藤綾子)

 

「いろいろな感じ方があることを気持ち良く認められた」(ひろみ)

 

「視点を変える(たとえば目を閉じてみたり)ことでいつも見ている景色が物が違って見えてくること。」

 

「自分とは違う他の人の視点を開くと、新鮮だった。」(山本敦子)

 

「歩く時だけでなく、食事の時も感覚を開くことを通し、また感謝が生まれました。他の方の感覚を開くことでまた自分の世界が広がりました。」(伊藤綾子)

 

「ターザン楽しかったです♪子どもに戻って、大地のエネルギーいっぱい吸収できた感じです。」(ひろみ)

 

「ドングリが芽になっているところを初めて見て感動した。」

 

「「今日が最後」と思って意識すると価値がまったく変わってしまうと改めて感じた。」(山本敦子)

 

「自然を新しい見方で見るキッカケになりました。」

 

「感性を他の人とシェアしながら自然の中の散歩するのは楽しいなぁと思った。感じる世界が広がる気がする。」(山本敦子)

 

「感覚、感じることは、心で感じることと、体で感じること。
そして、働きかける動きと受け止める動き、があるのかしら、と思えたこと。
「遠くを見る」のカードに添って、あたご街道からの山を見たときに、遠さと近さ、空間を体《外側と内側》と心《感情、好ましさ、色、形、認識》で感じれました。
そのときに、感動《心が動いた》しました。
自分と世界がつながりました。
このことは、自分が生まれた性質や道を解読する大切な感性を育てるだろうと思えたのが、学びでした。
これからも、丁寧に認識、感覚、体感を見ていく時を持ちたいと思いました。」

 

「ちょっと歩いているだけでも、色々な情報が入ってきて、一瞬一瞬感じてることの多さにつかれつつも、いつもなら流してしまうことも体で感じて体感する、どんな反応をしているか分かったこと。
他の人の視点でみるとその人の良いところが見えてくる!」

 

「考えすぎる方なので感性を高めてより広い視点を得た。
無意識に感じてた事、見ていた事を意識化できた。自分を肯定し、受け入れれた。」

 

「抹茶の時間、皆さんとの食事の時間。
関わっている今、この時を感じました。
対象との純粋な関わり、その時に生まれる心の動き、他者と周りの世界の動き、を観察できたように思います。
その中で飲んだ抹茶とお菓子、食事はよく味わえ、おいしかったです。
おいしかった、という感動、感覚がゴール、のようでした。」

 

「違う役割になってみる、虫の視点で、も想像力を使うことが体感を呼び起こし、私、ということの観察にもなるのだ、という発見がありました。
私、はいろんな刺激の受容体であったり層になった世界でもあるのかしら、とも思いました。
自分と思っている分野を超えて、体も心もいろんな自然の法則や断りが働いている自然の一部なのか、とも感じました。」

 

「「目を閉じて歩くこと」、は無意識を意識することと、より内側で起こる感覚に注目でき、研ぎ澄ますにはよい方法であろうことと、「色を感じる」「耳を澄ます」では聞こえてくる音、色の由来を感じている不思議、音のない、静寂の部分が《聞こえる・・》と感じれたこと。」

 

「最後の方は特に敏感になっていたのか、どう感じてるかがすとんと分かったこと。感じようというよりは見つめる感じでした。」

 

「他の参加者の言葉がすごく深くて、感じてる事(抽象的)を言葉にわかりやすく伝えてくれた。
感じるといっても、五感には様々な感じ方がある事。」

 

「感動したり、私が生きているところから感じるものを創造できたら・・・と思えました。一致した、瞬間を感じれたのが幸せでした。」

 

 

感覚開きカードを使ってみたい方、詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。

感受性を豊かにする!楽しく生きる!幸せになる!魔法の感覚開きカード

 

 

関連記事

日常の何気ない出来事や風景が楽しく深く感じられるようになるために、五感と感性を磨く7つの方法

自然にできる表情と造形を感じよう(世界を感じるための方法)

世界を感じるための方法:虫目線で近づいて小さな世界を観てみよう

空色の変化を観てみよう

今まで気付いていなかったものを探してみよう

聴こえた音を書き出してみよう

こだわって観る対象を決めて歩こう

その場所の昔を回想してみよう

何故そうなっているのか意味を問うてみよう

仲良くなれそうな人を探してみよう

天気を感じてみよう

つまらない毎日を楽しくするには?感覚開き散歩のすすめ

○○を高めれば気付く力と学ぶ力も高まる!感覚開きのすすめ

自分とは考え方や感じ方が違う人ともうまく付き合えるようになるには?

発想やアイデアを豊かにするには?感性を磨く方法

「2/23梅の花、切り通しの岩壁と森を味わおう!鎌倉感覚開き散歩:自然を感じる感性をひらく」の感想

感覚開き塾~自分と相手と世界を感じる感性をひらく~通信課程始めます!

感覚開き・自分開きツアーin屋久島開催レポートその1(宮浦港~安房~大川の滝)

感覚開き・自分開きツアーin屋久島開催レポートその2(荒川登山口からトロッコ道を歩き縄文杉を目指す!)

感覚開き・自分開きツアーin屋久島開催レポートその3(翁杉ーウィルソン株ー大王杉ー夫婦杉ー縄文杉ー高塚小屋)

感覚開き・自分開きツアーin屋久島開催レポートその4(高塚小屋ー縄文杉ー太鼓岩ー辻峠ー白谷雲水峡)

自然を感じる感性を磨いてより楽しめるようになる!感覚開きツアーin高尾山下見報告

高尾山感覚開き散歩:登山コース・豊かな自然・薬王院や天狗などの観光スポット・ハイキング・グルメ

白黒の世界が色鮮やかに!世界を感じる感性を拓き続けたこれまでの人生(パート1)

白黒の世界が色鮮やかに!世界を感じる感性を拓き続けたこれまでの人生(パート2)

白黒の世界が色鮮やかに!世界を感じる感性を拓き続けたこれまでの人生(パート3)

白黒の世界が色鮮やかに!世界を感じる感性を拓き続けたこれまでの人生(パート4)

白黒の世界が色鮮やかに!世界を感じる感性を拓き続ける、今とこれからの人生

—————————————————————————————————-

無料メルマガ「感覚を開くと人生が豊かになる!自分と相手と世界を感じるための方法」

ブログには書けない詳しい情報や最新の情報、プライベートなエピソードと写真なども発信していきます。ご希望の方は、良かったらこちらへ登録ください。

Benchmark Email
The following two tabs change content below.

kuri

自分開き・心開き・感覚開き・悟り開き人”くり”です! 「自分と相手と世界を感じる感性をひらく」ことを通して、「自分と相手と世界と仲良く調和できる世界をつくる」ために活動しています!


世界を感じる感性を開いて、よりクリエイティブになりたい方、発想や観方やコミュニケーションを豊かにしたい方、日常を楽しめるようになりたい方、はこちらもどうぞ。

石ころがダイヤに!日常が遊園地に!感性を磨いて街や風景を100倍楽しめるようになる!感覚開き散歩(五感トレーニング)

チームワークとコミュニケーションを豊かにする!自分と仲間を感じる感性を磨く感覚開き研修

楽しみながら感性を磨いてモチベーションとチームワークを高める感覚開き社員旅行

Leave A Reply

*
* (公開されません)
*